スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★フィールド・オブ・ドリームス


field of dreams10


1989年の映画だった。
公開された時期は僕がまだ30歳になったばかりだ。
そのときはこの作品の良さがさっぱりわからなかった。野球の国アメリカで育っていたら少しは違ったかもしれないが。
あまりにもファンタジック過ぎて現実味のない展開がオカルトっぽくて好きでは無かったはずだった。


field of dreams01


今もそうだが僕は基本的に野球にさほどの興味が無い。
もちろん少年時代には「巨人の星」や「アパッチ野球軍」「ドカベン」などの野球漫画があり人並みに憧れた身近なスポーツではあったが、自分がやったのは小学生の時のソフトボールぐらいで社会人になっても草野球を会社のリクレーションでやった程度だ。
もちろん知識面もそう。大リーグでは「ベーブルース」ぐらいの名前こそ聞いたが他にどんな選手がいたかも今も全く知らない。


field of dreams08



この作品では往年の野球選手がトウモロコシ畑から出てきて思い切り野球を楽しむ。お金や名誉じゃない。単純に野球が好きなのだ。
志半ばでその野球ができなくなった事情とその後の人生はそれぞれだ。野球選手になって活躍する夢をあきらめてしまった人たちもいる。
後悔だらけなのが人生なのである。


field of dreams04


実在した選手と実際に起きた八百長事件「ブラックソックス事件」での選手たち「アンラッキー8」がこの映画の背景にあり、ジョー・ジャクソンら8人が地上に降りてくる。トウモロコシ畑を刈り取って野球場を造ったレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)の自らの後悔も絡んでくる。

field of dreams09


野球のこと、大リーグのこと、選手のこと、その歴史・・・それらに深い造詣が無ければわからない映画だと僕は思っていた。
いま60歳近くなって再び観てみたら「そんなものは知らなくてもいい」のだとやっとわかった。
今この映画の素晴らしさを知りその余韻に浸っている。


field of dreams13



「ここは天国か」と訊く。
「アイオアだ」と答える。
そんな何気ない会話と何のことは無いキャッチボールがこの映画のすべてだと思う。言葉はけっして多くない。それがまたいい。



ついでに、この作品の冒頭で夫婦の会話がある。そこが何気に気に入ったので紹介しよう。

「トウモロコシ畑を刈り取ってそこに野球場を作りたい。バカな考えかな。」
というレイに対して妻のアニー(エイミー・マディガン)がこう答える。
「ええクレイジーよ」
「でもあなたが本気でそうしたいと思うなら、するべきよ」

トウモロコシ農場の面積は半減、おかげで家計は火の車、幼い子供を育てさらに借金を抱えることになる。
そんな事情もありながら夫の考えを全面的に理解できてこんな答えが出せるのは実際おかしいし現実的じゃない。だから映画なんだと言えばそれまでだが、この辺まで「ファンタジー」で徹底しているのもなんとなく素晴らしいと思う。


field of dreams06

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
180位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。