スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ワールド・コード 陰謀の支配者たち

worldcode.jpg

【作品情報】
テロや戦争、世界の大事件の多くが、ひとつの組織の陰謀によって成り立っていたら…。誰もが一度は触れたことのある、そんな恐ろしい都市伝説の真相を明かすべく、極秘組織の会合へ潜入した2人のドキュメンタリスト。彼らが身につけた隠しカメラが捉えた衝撃の事実とは!?とにかくリアルで恐ろしい、究極の恐怖映像を体験せよ!

【ストーリー】
世界のすべては、嘘と陰謀でできている。
ドキュメンタリー映画作家のジムとアーロンは、多くの戦争やテロ、事件などが陰謀によるものだと主張する陰謀論者のテランスに密着取材していた。しかし、半信半疑のまま取材を続けていたある日、テランスが突如として姿を消してしまう。1か月後、2人は何者かに荒らされたテランスの部屋を訪れ、彼が残した陰謀説の証拠や手掛かりを引き取ると、独自に調査を開始。やがて、テランスが、全ての陰謀に関わる「ある組織」に辿り着いていたことを突き止める。そして、謎の協力者の手助けにより、年に数度だけ開かれるという組織の極秘会合への潜入に成功するのだが…。

【スタッフ】
監督・脚本 クリストファー・マクブライド
製作総指揮 アーロン・プール
製作 リー・キム

【キャスト】

アーロン・プール
ジェームズ・ギルバート
ゴードン・ボラン
ローラ・デ・カートレット

原題 : THE CONSRIRACY
2012年 / カナダ / ミステリー・ホラー / 85分


worldcode2.jpg

【マイレビュー】
こういう巨大な陰謀の絡む都市伝説的ストーリーには個人的に大変興味があったが、いかんせんこの手の映像手法が僕の好みじゃない。
映画なのになんだかとても貧乏臭さを感じてしまう。
こんなものがエンターテイメントかよっ?!テレビでやれよ!ってつっ込みたくなる。
病院などの廃墟へ芸能人が肝試ししにいくようなテレビ番組がよくあるが、まあそれと同じようなレベルだった。

素人が撮ったような「ファウンドフッテージ」(『発見された未編集のビデオ』という意味)という最近特に流行っている映像手法の映画で、画質はわざと落としている。この映画も潜入スクープを撮影したかのような手ブレ的臨場感を出すためにハンディカメラや小型CCDカメラを多用しているので、揺れまくっていて観ていてイライラする。

また映像手法も然ることながら、嚇かしを多用するホラー的なものは基本的には好きじゃない。

食わず嫌いではないので、同様ジャンルの「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「ディアトロフ・インシデント」なんかも一応観たが、このブログに載せるほどの秀逸作品ではないし、急な嚇かしや観客怖がらせ要素がしつこいため、僕はこの先も選んでまで観ることは無いと思う。

本当はここにも載せたくはなかったが、都市伝説や怪談話、キワモノ好きな方だったら、一度は観ておくのもいいかもしれない。ただ出演しているメインの二人の俳優さんの顔が似ていて最後までどっちがどっちだか見分けがつかなかった。

ストーリー的には「UFOディレクター」の矢追純一さんや「都市伝説テラー」の関暁夫さんらが特に話したがりそうな世界的巨大陰謀組織への潜入スクープ話である。

「信じるか信じないかは、あなた次第です!」


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
136位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。