スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY

zero_dark_thirty

2/15公開のこの映画を一足先に観た。
この映画はドキュメンタリー作品で、予告でもあらすじは語っているので、すべてネタバレで感想を書きたい。

公開前なのに、この映画を観れた僕はラッキーであり、アップしてくれた人は一瞬にして消えてしまったが、本当に神である。どなたか知りませんがありがとう。
あんなに聴きとりにくい無線の音声まできっちりと翻訳してくれていて本当にスゴ技だ。

監督は、かのアカデミー作品賞候補となった戦争映画「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグローである。
筋書きは9.11テロからオサマ・ビン・ラディン(UBL)を追い詰めてゆく切れ者の女性と、周囲の人間関係、報復までの経過を題材にしたもので、ほぼ真実と言われている内容だけに、テロへの報復へのアメリカの執念と、さらなるテロ(ジハード)を世界各国で仕掛けるイスラム原理主義アルカイダ軍団との対決である。

特に2008/9/20パキスタンのイスラマバードにあるマリオットホテルでの爆破テロのシーンは、もの凄かった。
爆発の瞬間まで、ホテル内のカフェで食事をしている人々。主人公ともう一人の女性もそこで食事をしている。
そこに突然トラックが突っ込み、いきなりホテルが大爆発するシーンは、物が一瞬にして粉々に壊れ、人々が宙を舞い、床や壁に叩きつけられる。映画史に残るほどの大迫力シーンである。誰もが度肝を抜かれるはずだ。
この実際の事件では、けが人こそ多数出たが、死亡した人は少なかったため、シーンの撮影が可能だったのではないかと思うが、よくあんな危険な撮影ができたと思う。

アメリカによる残虐な拷問シーンや、UBL潜伏先の情報を頼りにアメリカの特殊部隊が赤外線スコープを使って、闇の建物の中で罪の無い人々の命さえも奪う決死の突入の様子など、良くある「アメリカだけが正義」とした映画ではない。そのあたりは「ハート・ロッカー」の監督の真骨頂ではある。
また『娯楽性』という面では、ほぼ『皆無』に等しいほどのドキュメンタリー映画である。

この映画が事実なのかどうか僕にはわからない。
「報復」という行為が「正義」なのか、ならば、そもそもどちらが先に手を出したのか。
9.11が始まりだとしたら・・のストーリーである。
お決まりのアメリカの独善だったのか、9.11の報復のためにどれだけの人が死んだのか・・・そういう最終的な部分はやっぱりウヤムヤだったように思う。


写真は最後のシーン。一人でヘリコプターに乗りこんだ鉄の女である主人公が、その任務を終えて、多くの友人を失い初めて感情を表したシーンである。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
184位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。