スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

centeroftheearth2-2.jpg

WikiPediaより
【作品情報】
『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(原題: Journey 2: The Mysterious Island)は、2012年のアメリカ合衆国の冒険ファンタジー映画。2008年の映画『センター・オブ・ジ・アース』の続編である。ジュール・ヴェルヌの『神秘の島』などに題材を得た3D映画。

【ストーリー】
地底での大冒険から4年が経ち、トレバーの甥のショーンは17歳になった。そんなある日、彼の祖父のアレクサンダーから無線で謎のメッセージが届いた。ショーンは無線のメッセージが示す、ジュール・ヴェルヌが描いた『神秘の島』へ行こうとするが、義理の父親のハンクも冒険に同行することに。そして二人はガイドのガバチョと、彼の娘・カイラニと共に島へ出発。島にたどり着いたショーンたちはアレクサンダーと再会するが、島はあと数日で沈没してしまうという事実を知るのだった。

【作品データ】
原題:Journey 2: The Mysterious Island
ニュー・ライン・シネマ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ:2012年2月10日
日本: 2012年3月31日
上映時間 94分

【スタッフ】
監督 ブラッド・ペイトン
脚本 マーク・ガン,ブライアン・ガン
原案 マーク・ガン,ブライアン・ガン,リチャード・オウテン

【キャスト】
ハンク・パーソンズ:ドウェイン・ジョンソン
ショーン・アンダーソン:ジョシュ・ハッチャーソン
カイラニ:ヴァネッサ・ハジェンズ
アレキサンダー:マイケル・ケイン
ガバチョ:ルイス・ガスマン


centeroftheearth2-4.jpg

【マイレビュー】
言わずと知れた冒険ファンタジー映画である。
今回は完全に3Dメインで作られていた。観たのは2Dだがそれでもかなり迫力があった。

1作目は設定が地底なので圧迫感というか閉塞感があったが、2作目は島であるため窮屈でなかったのがよかったし、ガバチョ(ルイス・ガスマン)というメキシコ系キャラを起用することで、かなりコメディー要素溢れる冒険映画になっていて楽しめた。
主役がハンク(ドウェイン・ジョンソン)なのかショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)なのかちょっと難しいところだが、1作目からの話の流れなら17歳の少年ショーンになるかな。
1作目はまだ子供だったが、今回はガバチョの娘カイラニとの恋のシーンもあり良い若者になった。

17歳のショーンがその義父との絆を深めて行く過程と、ガバチョ父娘の関係もうまくストーリーに絡んでいて面白かった。
ショーンがかまいすぎる義父ハンクへの不満をカイラニにぶつけたとき、
「うちもそう。でも無関心の親よりずっとマシよ。」
となだめるシーンには素直にうなずけた。

またハンクがウクレレで「What a wonderful world」を実際に弾き語りしたシーンはあまりの上手さに感動した。

島や海中・空中と、躍動感があり映像美も鮮やかで1作目よりはるかに出来が良かったと思う。

120126_center2_main2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
132位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。