スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★ダブリンの街角で ONCE

ONCE2.jpg



またいい映画に出会った。
すばらしい人物描写である。

夢と生活感がいっぱい溢れた、現実的な夢のあるお話に仕上がっている。
全編に流れるメロディーがどれもステキで、弾き語りをやったり、ギターやピアノをやる人なら誰もが抱く夢のお話である。
恋愛映画と評する人たちも多いが僕はそう思わなかった。
ごく自然に出会った人たちを取り巻く友情物語のような感覚だった。

家に招かれたギター男が、独身とばかり思っていた女性には結婚して子供もいて唖然とするところや、夕飯時に近所の人が数人でテレビを見に来たり、人を招き入れたりするが、貧しくて女性が花売りと掃除で生計を立てている電話も無いアイルランドの家庭の姿が妙に新鮮に感じた。


「変なバンドに付き合わされてるよ」と携帯で友人と話をした録音スタジオ専属PAミキサーのディレクターが、曲が進むにしたがって目の前のバンドに魅了され、前のめりになっていく姿とか、すごく興味深く観れた。

ストーリーや映像描写には珍しく不自然さが全く無かった。
NGとか一切無く、8ミリカメラで一発撮りしたのではないかと思われるほど、雑踏の感じも、泣く赤ん坊も自然でシンプルな出来栄えであり、見ているこちら目線でも街角を歩いているような跳躍感のある映画である。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
136位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。