スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ザ・ホスト The HOST

hostss-5.jpg

寄生的なエイリアンの魂(ソウル)がメラニー・ストライダー(シアーシャ・ローナン)の体内に注入されてしまう。しかし地球を乗っ取るという種族のミッションを追行するどころか、ワンダという女の宿主と絆を結び他の人間を解放する手助けをすることになる。人間の身体を乗っ取り、精神を消去してしまうことができる宇宙人たちにより人類の危機が迫ったとき、この危険な新世界の中で、メラニーは愛する者たちのために自らの命を危険にさらしてまで抵抗し、愛が勝つことを証明する。



僕の大好きな女優「シアーシャ・ローナン」主演の映画である。
2つの違う感性の女性の精神を持つワンダを演じる。互いに共存し、肉体をつかさどるが、常に頭の中での葛藤がある。2人の男とかわるがわるキスをするシーンが多く、”浮気女”みたいな感じの成り行きになるのがシアーシャファンの僕にしたらちょっとやりすぎじゃん?と思ってしまった。

アメリカの広大な砂漠での雄大な岩山などを背景に、ロマンティックな映像に仕上がっている。

海外で人気がある3部作小説の映画化だったのだが、未来型SFストーリーとしては奇抜性が欠けており、配役全体に個性描写が無さ過ぎる気がした。
この辺は映像段階での問題だろうか。原作は読んでないのでわからない。
ハラハラ感も無く、地球規模の壮大なテーマにしては、こじんまりとした感じで、ただただファンタジックにストーリーは進んでゆく。

映画の内容(ストーリー)は僕としては、イマイチ評価だけど、シアーシャ・ローナンはどんどん綺麗になってゆくし、色気も出てきてすごくいい女優さんになっている。
ハリウッド女優の中で透明感No.1女優だと思う。
華奢な体つきだが、役柄としてはこういう芯が強く純粋な女性を演じさせたらピカイチだと思う。


僕が観た彼女の映画としては4本目だが、うち3本をこのブログで紹介している。

hostss-9.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
138位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。