スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●この森で、天使はバスを降りた  The Spitfire Grill

この森で、天使はバスを降りた


さびれた町にやって来たよそ者の少女が、しだいに人々の傷ついた心を癒していく様を描くヒューマンドラマ。

訳ありの傷害致死罪で、5年の刑期を終えたパーシー(アリソン・エリオット)は、メイン州の自然豊かな田舎町で人生の再出発を望んだ。
彼女は保安官のはたらきかけで、腰の悪いハナ(エレン・バースティン)が経営する軽食カフェ「スピットファイア・グリル」で給仕として働くことになった。無愛想のパーシーに対して常連客は好奇と畏怖の目を向けていたが、パーシーは自らの罪をみんなの前で公表した。
しばらくしてハナは椅子から落ちて足を怪我し、当分動けなくなる。
しかたなく店をパーシーに任せることにしたハナだったが、パーシーは料理ができない。役割分担して働き出したシェルビー(マーシャ・ゲイ・ハーデン)のおかげで店が回るようになる。シェルビーの夫のネイハム(ウィル・パットン)は、行方不明の兄に対する幼いころからの劣等感で、猜疑心が強く、その不満の矛先を、妻と一緒に働くよそ者のパーシーに常に向けていた。
やがて、ハナは買い手がつかないカフェの新しいオーナー募集のために、パーシーのアイデアで、参加費100ドルの作文コンテストを募集する。最優秀賞には店を譲るというものだった。
町の良い出来事となるはずだったが、ネイハムの過ぎた猜疑心により計画が狂い出す・・・・・。




こういうヒューマンドラマはとても好きなジャンルなので、最後まで見た。
FC2動画の評価としては、上々ではあるが、僕はとても物足りなさを感じた。
「これじゃ泣けない」って冷静に思ってしまった。

『人間愛』『贖罪』を描いたものであることはわかるが、ストーリーの成り行きでブレてしまう感じがしたし、それぞれのキャラクターの深い部分があまり描かれていないため、全体として田舎町に住む人たちの人間的魅力や、自然のありがたみなど、この映画でもっとも伝えるべき重要であろう部分が、まったく引き出せていないように思ったのだ。

また同時進行するサイドストーリーの尻切れ部分など、描かれるべきだった箇所がずいぶん抜けているような感じがした。
カットを重ねた結果だと思うが、そこがとても残念だった。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
138位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。