スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●アップサイドダウン 重力の恋人 UPSIDE DOWN

upside_down

アップサイドダウン 重力の恋人

2013年9月7日(土)公開

【作品情報】
キルスティン・ダンスト&ジム・スタージェス主演のSFラブストーリー。真逆の方向に引力が作用する不思議な惑星を舞台に、出会ってはいけなかった男女の運命的な恋が描かれる。幻想的なビジュアルを創り出したのは、アルゼンチンの巨匠、フェルナンド・F・ソラナスの息子で、本作が劇場長編2作目となるフアン・ソラナス。

【ストーリー】
太陽系の惑星のひとつに、正反対に引力が働いている双子の惑星があった。この二つの星のうち、“上の世界”には富裕層が住み、貧困層の集まる“下の世界”から燃料を搾取しており、二つの世界の住人は互いの星との交流を禁じられていた。下の世界に住むアダム(ジム・スタージェス)は上の世界のエデン(キルスティン・ダンスト)と恋に落ち、荒れた丘で人知れず逢瀬を重ねていた。しかし警備隊に見つかり、逃げようとしたエデンは頭を強打し意識不明に。そして捕まったアダムは、上の世界と通じた罰として家を焼き払われる。それから10年後、ふとしたことからアダムはエデンが生きていることを知る。エデンに会うために、2つの世界を唯一繋ぐトランスワールド社へ入社し、命がけで上の世界に潜入するが……。

upsidedown2.jpg

【作品データ】
原題 Upside Down
製作年 2012年
製作国 カナダ=フランス
配給 角川映画
上映時間 108分

【スタッフ】
監督 フアン・ソラナス
脚本 フアン・ソラナス
製作総指揮 ジェームズ・W・スコッチドープル

【キャスト】
エデン: キルスティン・ダンスト
アダム: ジム・スタージェス
ボブ: ティモシー・スポール


upsidedown1.jpg

【マイレビュー】
どこの国にもある「格差社会」。
そんな現代の経済現象を、見事にファンタジックに仕上げた作品だ。

キーワードは「重力」。
世界を上下に分断し、上に金持ち、下に貧乏と、完全に二分化した社会である。
若干ネタバレ的になってしまうが、ストーリー展開としては「ロミオとジュリエット」のような純粋な禁断の愛と、製品開発と特許、商品化を巡るドロドロとした上下の利益争奪戦が同時進行してゆく。

どちらかというと恋愛メインなので、最後には製品化を巡ってあれやこれや的大人の事情は絡める時間も無くなって、若い二人の世界には全く入り込む余地無しのラストとなる。

観終わった感想としては、悪役がハッキリしなかった点と、利権をめぐり上の(金持ちの)世界に仕返しする的な観客をスカッとさせるべき部分が欠如しているように思う。「金持ちケンカせず」ってことか。そのあたりがちょっと僕としては不満。もっとハラハラドキドキ感が欲しかった。

特筆すべきは映像で、とても綺麗で、こまかなデティール部分までよく表現されていて、素晴らしかった。
上下に分断されていると、どこから太陽が登ってどこへ沈むのかがよくわからないが、そこはファンタジーでごまかされてみるのもいい。

是非一度ご覧あれ。

upsidedown3.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
184位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。