スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●2ガンズ

2Guns01.jpg


2013年11月1日(金)公開

【作品情報】
デンゼル・ワシントン&マーク・ウォールバーグ主演のアクション大作。お互いの素性を知らずに麻薬組織で潜入捜査を行っていた男たちが度重なるピンチに遭遇しながらも、力をあわせて乗り越えていく姿が描かれる。監督は実在の海難事故を描き話題を呼んだ『ザ・ディープ』のアイスランド人、バルタザル・コルマキュル。

【ストーリー】
麻薬取締局(DEA)の捜査官ボビー・トレンチ(デンゼル・ワシントン)と海軍情報部将校のマイケル・スティグマン(マーク・ウォールバーグ)は、潜入捜査のためお互いの正体を知らぬまま、メキシコの片田舎でマフィアの手先としてコンビを組んでいた。そんな中、ようやく組織のしっぽを掴み、4000万ドル(約40億円)という大金を強奪した二人。だが、その大金は忽然と消失、ボビーはマイケルの裏切りを知るのだった。ところが、マイケルも海軍の上司の裏切りから大金を失ってしまう。実はこの金はCIAの裏金でもあった。汚れた4000万ドルを取り戻すべくボビーは再びマイケルと手を組むが、麻薬取締局や海軍情報部、CIA、マフィアが二人を追い詰めていく……。

2Guns14.jpg

【作品データ】
原題 2 Guns
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 109分

【スタッフ】
監督 バルタザル・コルマキュル
脚本 ブレイク・マスターズ
原作 スティーブン・グラント

【キャスト】
ボビー・トレンチ:  デンゼル・ワシントン
マーカス・スティグマン:  マーク・ウォールバーグ
デーブ:  ポーラ・パットン
アール :  ビル・パクストン
クインス:  ジェームズ・マーズデン
トゥウェイ提督:  フレッド・ウォード
パーピ・グレコ:  エドワード・ジェームズ・オルモス




2Guns07.jpg


【マイレビュー】
アメリカならではの痛快アクション映画だった。作風やストーリーは使い古されてはいるが、この二人の凄腕コンビが流石の個性を保っていていい。

僕が観た順になるので映画の製作年が前後するが、デンゼル・ワシントンは『イコライザー』を、マーク・ウォールバーグは『テッド』と『ローン・サバイバー』を足して2で割ったようなキャラ設定である。

デンゼル・ワシントンは何をやってもどんな役柄にも安定感抜群である。彼を想定して原作や脚本が書かれているような感じさえする。
マーク・ウォールバーグは『ディパーテッド』での助演振りが好評で、その後いろんな役柄に抜擢されほとんどが高評価でいまや引っ張り凧の脂の乗りまくった俳優である。顔つきは優しそうで繊細な感じも受けるが、腕や胸の筋肉とかすごく鍛え上げている。意外だが若いころは暴力事件で警察に何度もお世話になっているほど結構ヤンチャだったようだ。


2Guns16.jpg


この二人のコンビ映画がどれほどの興行成績だったかはウィキを調べてないので分からないが、類似する『リーサル・ウェポン』シリーズのように、あと2~3作は続くかといえば・・・う~ん、て感じかな。

麻薬取締局、アメリカ海軍情報部、それにメキシコの麻薬マフィアおまけにCIAが絡んだ大金をめぐる争いという大風呂敷を広げておいて、「マスコミ」も「FBI」も「政治家」も登場しない、地元の警察がちょろっと顔を出す程度である。やたらと草原とか砂漠とか牛小屋みたいな田舎風景ばかりが決闘舞台になる。結局最後は私利私欲だけの戦いになってしまっていたのがとても残念。


2Guns05.jpg


この映画では往年の「アメ車」が数多く登場する。車は銃弾や爆弾でボッコボコにされたり吹っ飛ばされたりするのだが、アメ車好きの製作側の意思とこだわりが強く感じられる。
ドイツ車を揶揄したりして車に関する会話もあるので、そのあたり車好きの方はツボに嵌るかもしれない。

二人のコンビネーションは抜群だったが、あまりにもCIA捜査官のアール役のビル・パクストン、彼の持ち味である「チンケ」さがこの映画全体を薄っぺらくしてしまったように思うが、それはコメディー部分とかユーモアとしての狙いなのだろうか。だったら分かりづらいから意味が無い。とにかくカラダ全体にCIA独特の異質な”スゴミ”がまったく無い彼にあの役は絶対に向かない。

僕の評価としては●「まあまあ映画」ってとこで。スカッとしたい方にはおススメかな。


2Guns03.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。