スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●12 ラウンド

12rounds01.jpg


Wikipediaより抜粋
劇場未公開

【作品情報】
2009年にアメリカで公開されたアクション映画。アメリカのプロレス団体「WWE」が、団体所属レスラーのジョン・シナを主演に製作した。日本では劇場公開されずビデオスルーになった。WOWOWで放送された際には、『12 ラウンド 復讐のデスマッチ』という副題が付けられた。

【ストーリー】
ニューオーリンズ市警に勤務するダニー・フィッシャー(ジョン・シナ)は、ある夜大物強盗犯のマイルズ・ジャクソン(エイダン・ギレン)を逮捕することに成功するが、その時にマイルズの恋人は逃走しようとして車にはねられ死んでしまう。それから1年後、マイルズは恋人を殺された復讐をするために、刑務所を脱獄。しかも、彼によってダニーの恋人モリー(アシュレイ・スコット)が誘拐されてしまう。そして彼はダニーに対して「恋人を無事返して欲しければ、街中に仕掛けた12のトラップを制限時間内に解除しろ」と脅迫してくるのだった。制限時間を過ぎれば、モリーだけではなく多くの市民が犠牲になってしまう。ダニーはこの恐怖の12ラウンドに勝利するため奮闘する。

12rounds07.jpg

【作品データ】
原題:  12 Rounds
配給:  20世紀フォックス
公開:  2009年3月27日
上映時間:  110分
製作国:  アメリカ

【スタッフ】
監督:  レニー・ハーリン
脚本:  ダニエル・クンカ
製作:  マーク・ゴードン、ジョシュ・マクラフリン、マイケル・レイク
製作総指揮 ベッキー・クロス・トルヒーリョ

【キャスト】
ダニー・フィッシャー:  ジョン・シナ
マイルズ・ジャクソン:  エイダン・ギレン
モリー・ポーター:  アシュレイ・スコット
ジョージ・エイキン:  スティーヴ・ハリス
ハンク・カーヴァー:  ブライアン・J・ホワイト
レイ・サンティアゴ:  ゴンザロ・メネンデス
エリカ・ケッセン:  タイラー・コール



12rounds04.jpg


【マイレビュー】
「ダイハード2」や「クリフハンガー」それに「ディープブルー」などの作品で有名なレニー・ハーリン監督の映画だと言うことで、お金をかけまくったアクション大作になっていたが、日本では劇場公開にいたらずビデオスルーとなった作品。
ダイハード2の二番煎じという感じが否めなかったが、アクション物としては面白かった。


12rounds06.jpg


脱獄した男が復讐のために繰り広げる時間制限つきの12ラウンドゲーム。
恋人をさらわれたうえに、爆弾やら色んな仕掛けがいたるところに設置されている。
脱獄したばかりなのにそんな大仕掛けの時間がよくあったな!というツッコミをとりあえずひとつ。
町中がはた迷惑なゲームだ。警察もお祭り騒ぎの能天気な住民をちゃんと先に避難させろよ!二つ目。
命に関わる肝心なときに携帯に出ろよ!三つ目。

謎かけをひとつ。
「FBI」 と掛けまして 「女のヒステリー」 と解く その心は・・・


12rounds03.jpg


 「うるさいだけでいつもクソの役にも立たない」

とにかくそういうアクションものにつき物の後手後手感というのはこの監督作品の「ダイハード2」にもあったが、むしろ”ツッコミどころ”というのは製作者側からビューワーへのプレゼントと思ったほうがいい。
しかも計算のうち。結局手玉に取られたり翻弄されてるのは観ているこっち側だったりするのだ。

そうやって観たほうが楽しく観れるのだ。
だからツッコミたいがためにネタバラシするのは映画ビューワーとして一番やっちゃいけない行為なのでこのへんで。


主演の「ジョン・シナ」は観たことのない俳優だったので、あとで調べてみたら驚いた。なんとアメリカのプロレス団体「WWE」所属のレスラーだった。はっきり言ってプロレスラーにしておくにはもったいない。日本で言えば魔裟斗とか武蔵、最近では真田聖也でしょうか。彼らにあんな演技ができるだろうか。いやいやいや。
ただ僕は日本語吹き替え版を観たので声優さんが良かったのかもしれないな(笑)。


12rounds05.jpg


悪役のエイダン・ギレンの存在感がやっぱり凄く利いていた。
彼も映画ではよく見る役者だが、どちらかと言えば現在テレビ主体で活躍しているようだ。テレビアクターとして栄えある賞を多く受賞している。
アイルランド国籍ということで納得できた。
この映画では悪役を演じていたが、良い意味でアイルランド人特有の厭世感と反骨心が体からにじみ出ている。とても優しそうで色気のある役者である。


12rounds02.jpg


全世界で公開するためにダイハード2に匹敵するだけのお金をかけまくった映画であることは間違い無い。
全米だけでは赤字だったかもしれない。
主演に知名度が無くそのせいで日本で未公開になったと思う。

そういった日本の配給会社の打算的行為のせいで良い映画が日本で観られなくなったこともいままで数多くある。
この映画が素晴らしいとは言っていないが。


12rounds08.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
169位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。