スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✖アウトロー / Jack Reacher


Jack Reacher11

2013年2月1日(金)公開

【作品情報】
トム・クルーズが自ら製作も担当したサスペンス・アクション。本作でクルーズが演じるのは、元米軍の秘密捜査官にして流れ者の男、ジャック・リーチャー。彼が連続殺害事件の真相に迫っていく姿をスリリングに描き出す。『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞脚本賞に輝いた、クリストファー・マッカリーの監督第2作。

【ストーリー】
ピッツバーグ近郊。白昼公然と無作為に6発の銃弾が発射され、5人が殺害される事件がおこる。警察の捜査が進み、僅か1時間後には容疑者として元軍人のスナイパー、ジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が逮捕。だがバーは殺人容疑を否認し、彼がかつて軍で最も恐れていた男、ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)への連絡を要求する。リーチャーは、元米軍の秘密捜査官として名を馳せ、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼。真実だけを追求し、正義のためには手段を選ばず事件に立ち向かう男であった。ところがバーは刑務所への護送中、他の囚人たちに襲われ意識不明の状態となってしまう。そんな中、突然警察にジャック・リーチャーが現れ、凄腕の軍のスナイパーであるバーが標的を外す訳がないと指摘。何かがおかしいという確信を持ち始めたリーチャーは、一見単純なこの事件の裏にある隠された真相を暴くべく行動を開始する……。

Jack Reacher02

【作品データ】
原題 Jack Reacher
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間 130分

【スタッフ】
監督 クリストファー・マッカリー
脚本 クリストファー・マッカリー
原作 リー・チャイルド
製作 トム・クルーズ 、 ポーラ・ワグナー 、 ゲイリー・レヴィンソン 、 ドン・グレンジャー 、 ケヴィン・J・メシック 、 デヴィッド・エリソン 、 デイナ・ゴールドバーグ

【キャスト】
ジャック・リーチャー:  トム・クルーズ
ヘレン・ロダン:  ロザムンド・パイク
ザック:  ヴェルナー・ヘルツォーク
キャッシュ:  ロバート・デュヴァル
ロディン:  リチャード・ジェンキンス
エマーソン:  デイヴィッド・オイェロウォ
ジェームズ・バー: ジョセフ・シコラ



Jack Reacher09


【マイレビュー】
最初の15分まではよかった。
川を挟んだ対岸の立体駐車場からのライフルによる無差別狙撃シーンからの展開である。いい映画を予感させるものすごく引き込まれるシーンだった。
トム・クルーズがどこからともなく現れて、事件に疑いを持ち始めるところまでは、すわっ、企業合弁や乗っ取りに関わるミステリーか!!待ってました。あの『ペリカン文書』並みの政治家も巻き込んだ壮大な陰謀か?!
・・・・そう期待してしまったのがいけなかった。

結果的に壮大だったのは、主演女優さんのお尻のようなオッパイだけだった。


Jack Reacher03


この女優さん、『サロゲート』でブルース・ウィリスと夫婦役で出ていた『ロザムンド・パイク』さんという女優さんである。
調べてみると彼女現在まだ36歳だった。
また、2014年の『ゴーンガール』という作品で見た事もないような数のナントカ映画祭主演女優賞を獲りまくっている。面白そうな作品なので今度アップされたら見てみよう。

まあ綺麗だし熟れ具合もスタイルもいいしオッパイも大きいんだけど、色気がまったく無いんだよな。このときで32~33歳だから、まだまだ若いのにオバサンっぽく見えてしまう。家柄もいいし、才女だからかな。女性ってのは育ちがいいと色気が無いんだよね。綺麗路線の女優さんとしては致命的だ。

この写真の女の子はロザムンド・パイクじゃないよ↓美人局(つつもたせ)的な囮の女の子である。
Jack Reacher12


 ~お約束~  

場違いな場面でオッパイ強調した演出、あの狙いがまったくわからなかったし、自然に谷間を出すならもっと別のシーンもあったはず。
アメリカ映画ってのは、ストーリーにはまったく関係ないところで女性の胸の谷間を強調したがるよね。まあこっちも「お約束チェック」させてもらってはいるし、目の保養にもなるからむしろ嬉しいけど(笑)。
女性兵士になるとジャングルなんかで肌露出なんか絶対避けるべきなのに、胸の開いたタンクトップとか絶対着てるし。
でも本当にあんなに胸の開いたデザインの服を、普段から向こうの女性は好きで着てるのかな。ちょっと日本では無いだろうね。





Jack Reacher01


このヘレン役の女優「ロザムンド・パイク」さん、やっぱニコール・キッドマンほどではないが身長が高い。
トムは身長が高い人が好きなんだな。
「製作」にトム・クルーズ本人の名前がある。製作側に一枚も二枚も加担する必要があったのかも。
自分の身長が低いのをいかに誤魔化すかにいつも苦労している。映像写りを相当気にしているっていうし、主演やるからにはそのへんよろしく、ってことなんでしょうよ。


Jack Reacher04


僕が何で途中でこの映画に嫌気が指してきたかと言えば、あの黒人なのにトムより身長が低くて貧相な体格の警官の超がつくほど無表情でクサイ芝居にだ。さっきも言ったけど168センチのトムからのご指名がかかったのは間違いないだろう。

ストーリーに戻るが、結局このジャック・リーチャーってのは『何様?』だったのでしょう。
正義の味方って言えばそうだけど、何の権利があって動いているのか、その辺がうやむやである。
それに悪を一掃してしまうのはいいのだが、悪人の誰ひとりとして法廷に立たなくなっちゃってないか?西部劇じゃないんだから。

せっかく骨のある風の出だしからスタートしていて期待感がハンパなく高まっていたのに、ところどころでドリフターズ的な立ち回りギャグもあったりして本当にガッカリした。


Jack Reacher06
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。