スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★ドラゴン・タトゥーの女 The Girl With The Dragon Tattoo(ハリウッド版) 

THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ドラゴン・タトゥーの女2

Moviewalkerより抜粋
R15+指定2012年2月10日(金)公開

【作品情報】
大ヒットを記録したスウェーデンの猟奇ミステリー『ミレニアム』シリーズの第1作を、ハリウッドでリメイク。デヴィッド・フィンチャー監督ならではの重くダークな映像美によって、オリジナルと異なる衝撃の物語が展開する。『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ、『007』シリーズのダニエル・クレイグが共演。

【ストーリー】
スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながらも、名誉棄損で敗訴したミカエル・プロムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)。意気消沈の日々を送っていた彼のもとに、ある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル老人(クリストファー・プラマー)から家族史編纂の依頼が舞い込む。しかしそれは表向きで、ヘンリックの真の目的は40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。40年前に一族が住む孤島から何の痕跡も残さずに消えた少女ハリエット。ヴァンゲルは彼女が一族の誰かに殺害されたと信じていた。依頼を受けて調査を開始したミカエルは、成功の裏に隠された一族の血塗られた過去に気づいたものの、いまひとつ手掛かりが掴めずにいた。

ドラゴン・タトゥーの女02

【作品データ】
原題 The Girl with the Dragon Tattoo
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 158分

【スタッフ】
監督 デヴィッド・フィンチャー
脚本 スティーヴン・ゼイリアン
原作 スティーグ・ラーソン

【キャスト】
ミカエル:  ダニエル・クレイグ
リスベット・サランデル:  ルーニー・マーラ
ヘンリック・バンゲル:  クリストファー・プラマー
フルーデ:  スティーヴン・バーコフ
マルティン・バンゲル:  ステラン・スカルスガルド
ビュルマン:  ヨリック・バン・バーヘニンゲン
エリカ・ベルジェ:  ロビン・ライト



ドラゴン・タトゥーの女01


【マイレビュー】
息をのむスピード感と難解かつ遠い過去の謎解きで、ストーリーの中にどっぷりと浸かり、152分という長編だったが、膀胱がパンパンになるまで一気に観てしまった。
ストーリーの秀逸さも光っていた。

サスペンスのハラハラ感も、とてもセクシーなベッドシーンもあるし、終盤の彼女の美しさには目を瞠るシーンもあり、最後にちょっと悲しいシーンもあり、久々に素晴らしいサスペンス映画だったと思う。

007のジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグが主役のミハエルを演じている。007スカイフォールとかも観たが、007もいいけれどこの方は何をやっても上手いし渋くてかっこいい。この映画でもハマり役のジャーナリストだった。


ドラゴン・タトゥーの女06


また全身タトゥーとピアスのリスベット役のルーニー・マーラ。
この子が「ドラゴンタトゥーの女」であり、ミハエルの相棒に選ばれる。相当な切れ者なのだが、暗い過去があり素行不良で後見人も付いている。しかしその後見人がとんでもないヤツだったりする。


あまり突っ込んで話すとネタバレになってしまうので、それ以上の言及は避けるが、サスペンスや謎解き要素は超一流で、152分にぎっしり詰まっている。だから期待して観て良い映画だ。

このコンビでまた第二弾で事件を解決してほしいと願う。素晴らしいコンビだと思う。


ドラゴン・タトゥーの女08

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
184位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。