スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★相席の恋人 feat. 世にも奇妙な物語



WIKIPEDIAからの抜粋

【ストーリー】
スズ(倉科カナ)は恋人の良樹(佐野和真)と同棲している。しかし、同棲生活は良樹の仕事が多忙なことからすれ違いが生じていた。そんな中、いつも使っている喫茶店で突如めまいに襲われる。ふと気づくと周りの人々はすべて消え、夜のはずが昼になっていた。そして向かいの相席に座った老紳士(宇津井健)はスズに微笑みかけ、名前を呼び「僕はスズの恋人だ」と言い出す。そしてオムライスのマヨネーズ掛けをおいしそうに食べはじめる。次の日も白昼夢のような出来事が続き彼はスズとの思い出話を語り始める。

相席の恋人10

【キャスト】
山田 スズ: 倉科カナ
相席の男 - 宇津井健
近藤 良樹: 佐野和真
ウエイターX - 窪寺昭
ウエイターA - 大竹浩一
由美 - 松山愛里
若い女 - 江奈さやか
広瀬 タカシ - 庄野崎謙

スタッフ
脚本:和田清人
演出:高丸雅隆(共同テレビ)



相席の恋人09


【マイレビュー】
今日は故・宇津井健さんに敬意と哀悼の意味を込めて丁寧口調で書きたいと思います。

珍しく動画リンクを貼り付けてみました。なんと「FC2動画」だけにアップされていましたので貴重な動画になると思います。
アップ主さんに感謝・感謝です。

今回は趣向を変えて映画ではなく短編ドラマを採りあげて見ました。
テレビ版 『世にも奇妙な物語 2012 秋の特別編』 からの 「相席の恋人」 という短編ドラマです。
倉科カナさんと故・宇津井健さん主演で、とてもファンタジックで悲しくて優しさ溢れるドラマになっています。まず主役のキャスティングが見事だと思います。


相席の恋人01


他の「世にも・・」シリーズ同様、20分足らずの短編なのである程度の早足感は否めませんが、ストーリーとして特に秀逸です。『世にも・・・』シリーズはどちらかと言えばおどろおどろしい内容が殆どで、ひとりで観たらチビリそうな、怖いホラー的なドラマが多かったのですがこれはまったく違います。
今まで観た数々の「世にも・・・」の中でいちばん好きなドラマです。しかも圧倒的に。


相席の恋人02


倉科カナさん、笑顔がとてもチャーミングです。何を隠そうこのドラマで僕は彼女のファンになりました。10月に竹野内豊さんとお付き合いしているとの報道もありましたが順調に幸せを育んで欲しいと思います。

あの見ているだけで元気が出そうなチャキチャキした感じとかは世の中広しといえどもなかなか滅多にいない女性だと思います。そのうえ分をわきまえることの出来る器用な性格が顔つきに出ています。今、お仕事がとても充実しているので、愛情を犠牲にしなければ二人の中は大丈夫だと思います。占い師的なこと言っちゃいました(笑)。
ちょうど1987年12月23日 生まれで27歳になったばかりですね。おめでとうございます。


相席の恋人05


宇津井健さんは2014年3月に亡くなられました。大変残念です。僕が宇津井さんを知ったのは「ザ・ガードマン」のときからですのでかれこれ45年近くになります。百恵ちゃんの「赤い」シリーズでも父親役として活躍されるなどドラマは数多く、晩年は「渡る世間は鬼ばかり」で故・藤岡琢也さんの後役として出演されてました。
実直で正義感が強く、熱く、頑固で短気で・・・日本人の親父を代表するようなキャラクターは、昔から殆ど何も変わっていません。晩年はとても穏やかな役でしたが、年相応にとても自然に丸くなっていったような気がします。ご冥福をお祈りいたします。

このドラマでの名台詞は
『年を取るとね。普通のことが幸せになるんだ。』です。

一つ一つの言葉がとても印象的なドラマです。
オススメの短編ドラマなので是非皆様もご覧いただきたいと思います。


相席の恋人06



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
155位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。