スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★パッセンジャーズ

Passengers02.jpg

MovieWalkerより抜粋
2009年3月7日(土)公開

【作品情報】
「プラダを着た悪魔」などで人気の若手女優アン・ハサウェイ主演作。飛行機事故の生存者たちをめぐる謎を追う若きセラピストの不安を見すえたサスペンス・ドラマだ。

【ストーリー】
セラピストのクレア・サマーズ(アン・ハサウェイ)は、恩師のペリー・ジャクソン(アンドレ・ブラウアー)から仕事を任される。それは、飛行機墜落事故で奇跡的に生き残った生存者5名のトラウマ的ストレスを治療するというものだった。やる気を見せるクレアに、ペリーは“生存者の1人、エリック・クラーク(パトリック・ウィルソン)に気をつけろ”と忠告する。病院でエリックと面会したクレアだったが、彼はグループ・カウンセリングを拒否。自宅での個別カウンセリングを行うことになる。だが、クレアが彼の自宅を訪れると、彼は大胆に言い寄ってくる。さらに、教えてもいないクレアのプライベートを知っているなど、謎めいた行動を見せる。さらに、クレアの自宅には近所のトニ夫人(ダイアン・ウィースト)が毎晩訪れてくるようになる。だが、その様子は何かを探るようで、どこかおかしい……。

Passengers04.jpg

【作品データ】
原題 Passengers
製作年 2008年
製作国 アメリカ
配給 ショウゲート
上映時間 93分

【スタッフ】
監督 ロドリゴ・ガルシア
脚本 ロニー・クリステンセン
製作総指揮 ジョー・ドレイク 、 ネイサン・カヘイン

【キャスト】
クレア・サマーズ:  アン・ハサウェイ
エリック・クラーク:  パトリック・ウィルソン
アーキン:  デヴィッド・モース
ペリー:  アンドレ・ブラウアー
シャノン:  クレア・デュヴァル
トニ:  ダイアン・ウィースト



Passengers01.jpg

【マイレビュー】
この映画についてネタバラシしたようなレビューサイトがあれば『出禁』にしたほうが良い。
そいつにはレビュアーの資格はなし。

徐々に墜落の真相や乗客たちの境遇がわかってくるにしたがってミステリー要素が多分に関わってくる。
これは観てもらうしかないだろう。
なので今回はネタに関することはたったこれだけで終わりにする。


主役の「アン・ハサウェイ」についての印象を少し。
「お姫様」的な顔立ちであり、何か高貴なイメージで逆にちょっと庶民感に欠ける。まさに「高嶺の花」ってイメージだ。
「ラ・ミゼラブル」や「プラダを着た悪魔」のほか、お姫様役がやはり多い。
髪の色も瞳の色も違うが、なんだかジュリア・ロバーツに良く似た屈託の無い笑顔をする。
僕としてはあまり興味が無い女優だったが、この映画は彼女の演技がとても良かったと思う。しかも意外にも肉感的な体つきをしていることに気づいてしまった。すこしハマリそうだ。

Passengers09.jpg

脱線ネタ

~女優の色気に関して~

僕は「色気」がある女優が好きだ。すこしエロいってことかな、憂いがあるというか。エロ全開!!って女優もたまにいるが食われそうで逆に引く。そのあたりのちょうどいい塩加減の女優はなかなかいない。
僕の中での真理として、女優にしても一般世間でも同じく女性は32歳を過ぎないと色気が出てこないと僕は思っている。30歳でもなく35歳でもなく色気が出てくるのは32歳を過ぎてからである(笑)

右に僕の好きな女優さんを載せているが、一番上のシアーシャ・ローナンはまだ20歳代である。すこし「先物買い」した感じだが、32歳を過ぎれば最高の女優さんになること間違いなし。

まあ・・・・どうでもいい話でした。



Passengers08.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
184位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。