スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★グランド・イリュージョン

グランドイリュージョン28

MovieWalkerより抜粋
2013年10月25日(金)公開

【作品情報】
奇想天外で壮麗なマジックを披露し、ショーをしながら不可能とも思える強盗を同時に行い、観客を魅了する4人組のスーパーイリュジョニスト。彼らと追い詰めるFBIチームとの攻防を描くサスペンス・スリラー。ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソンらがイリュージョニストに扮する。監督は『トランスポーター』のルイ・レテリエ。

【ストーリー】
アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)ら4人のスーパー・イリュージョニスト・グループ“フォー・ホースメン”はラスベガスでショーを行いながら、遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客の度肝を抜く。この複雑に計画された不可解な犯罪に、当局が動き出す。FBI捜査官のディラン(マーク・ラファロ)とインターポールのアルマ(メラニー・ロラン)は、フォー・ホースメンがもっと大がかりな犯罪を行う前に阻止しようとするが、まったく尻尾を掴むことができない。捜査陣は、マジックの種を暴くことで有名なサディアス(モーガン・フリーマン)の協力を仰ぐが、フォー・ホースメンは誰よりも上をいっているのは明らかだった。彼らの最後のショーが終わるとき、フォー・ホースメンのトリックの秘密と彼らの目的が暴かれる……。

グランドイリュージョン12

【作品データ】
原題 NOW YOU SEE ME
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 KADOKAWA
上映時間 116分

【スタッフ】
監督 ルイ・レテリエ
脚本 エド・ソロモン 、 ボアズ・イェーキン 、 エドワード・リコート
原案 ボアズ・イェーキン 、 エドワード・リコート

【キャスト】
J・ダニエル・アトラス:  ジェシー・アイゼンバーグ
メリット・マッキニー:  ウディ・ハレルソン
ヘンリー・リーブス:  アイラ・フィッシャー
ジャック・ワイルダー: デイヴ・フランコ
ディラン・ローズ:  マーク・ラファロ
アルマ・ドレイ:  メラニー・ロラン
エバンス:  コモン
サディアス・ブラッドリー:  モーガン・フリーマン
アーサー・トレスラー:  マイケル・ケイン


グランドイリュージョン32

【マイレビュー】
もう最初から最後まで騙されまくっちゃってください!って感じだ。

華やかで痛快で意外過ぎて、それでいてどこかもの悲しくて・・・そんな印象の映画だった。
世界屈指のマジシャンが謎の「Eye」の指示の基にコラボレーションされた「フォー・ホースメン」の世紀のマジックショーが開幕する。
「Eye]とはいったい?

グランドイリュージョン23


もう出演者がとても豪華メンバーであること。本当に嬉しい限りだ。
若手だけじゃなく「モーガン・フリーマン」や「マイケル・ケイン」というベテランのアカデミー俳優が出ているっていうだけで、ものすごく重厚な映画になっている。このあたりの重要な役柄もとても見ものだ。

グランドイリュージョン35


また、かの映画『ソーシャルネットワーク』主演の「ジェシー・アイゼンバーグ」というものすごく個性が際立つ存在感のある若手俳優と、どんな役もこなせる「ウディ・ハレルソン」を中心とした「フォー・ホースメン」のメンバーのパフォーマンスも一流だ。
あの「デヴィット・カッパーフィールド」がこの映画の中心となるイリュージョンマジックの指南役だったそうだ。なるほど、素晴らしいわけだね。

刑事役のカップル「マーク・ラファロ」と「メラニー・ロラン」もとてもいい。この二人の関係もとても重要である。

グランドイリュージョン30

特にメラニー・ロラン、この女優はものすごくチャーミングでかわいい。
タランティーノ監督作品の『イングロリアス・バスターズ』以来のファンだ。

『チェンジリング』で事件解決のキーマンとなったレスター・ヤバラ刑事演じた「マイケル・ケリー」も刑事役で出ている。この役者さんも僕はとても好きな俳優である。

グランドイリュージョン05

お金の掛けようも、スケールもでかいこと。そしてトリックのどれもひとつひとつすばらしい。
電飾もきらびやかで映画でもショーを見ているような錯覚になる。アメリカ全土、ラスベガスからニューオーリンズ、そしてニューヨーク、そしてフランス・パリまでロケ地は広がる。地球全体を巻き込んでいるかのようなショー、カーチェイス、ヘリコプターの空撮とか、スピード感や、躍動感、オリンピックの開会式レベルのスケールだった。

こんな風にお札が空から降ってくるような”ねずみ小僧ばり”の夢のあるマジックショーが本当にあったなら僕も絶対に行きたいと思った。

グランドイリュージョン04

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
184位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。