スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★バガー・ヴァンスの伝説

バガー・ヴァンスの伝説15

バガー・ヴァンスの伝説
2001年3月3日(土)公開

【作品情報】
ロバート・レッドフォードの監督作。落ちぶれたゴルファーと放浪者の交流を描きつつ、ゴルフを通して人間と自然の調和をうたった感動作。

【ストーリー】
1928年、ジョージア州のサヴァンナ。かつて地元の若き天才ゴルファーと謳われていたジュナ(マット・デイモン)は、第一次大戦での悲痛な体験がもとで、ゴルフも恋人アデール(シャーリーズ・セロン)も捨てて隠遁生活を送っていた。一方アデールは、大恐慌で自殺した父の後を継いで、アメリカ最高のゴルフ・リゾートを完成させ、ゴルフ・マッチを企画した。ジュナは2人のスター・ゴルファーに対する地元からの挑戦者として、この試合に引きずり出されるが、廃人同様の彼は受け入れようとしない。そんな時、ジュナの前にバガー・ヴァンス(ウィル・スミス)と名乗る不思議な男が現われ、5ドルでキャディーを請け負おうと提案する。

バガー・ヴァンスの伝説10


【作品データ】
原題 The Legend of Bagger Vance
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 126分

【スタッフ】
監督 ロバート・レッドフォード
脚本 ジェレミー・レヴェン
原作 スティーヴン・プレスフィールド

【キャスト】
Bagger Vance: ウィル・スミス
Rannulph Junuh: マット・デイモン
Adele Invergordon: シャーリーズ・セロン
Hardy Greaves(old): ジャック・レモン
Hardy Greaves(young): ジェイ・マイケル・モンクリーフ
Walter Hagen: ブルース・マクギル
Bobby Jones: ジョエル・グレッチ



バガー・ヴァンスの伝説06

【マイレビュー】
久しぶりに僕評価で★★★星3つの作品を紹介する。この作品は以前に一度だけ見たがもう一度改めて観てみた。
個人的に大好きな3人の俳優、マット・デイモン、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロンが出ている。
しかも僕が好きなスポーツ『ゴルフ』を人生のテーマに捉えた感動作である。

ゴルフが大好きな少年ハーディー(ジェイ・マイケル・モンクリーフ)がキャディーのバガー・ヴァンス(ウィル・スミス)のアシスタントをしてジュナ(マット・デイモン)一緒にラウンドするところからこの物語は盛り上がる。
挫折の末に10年以上も放ってしまった恋人アデル(シャーリーズ・セロン)とジュナの行く末も気になる。

バガー・ヴァンスの伝説14


「感動作」と書いたが、実はこの作品にはゴルフを通じて人に生き方をいろいろ教えてくれている。

自然との調和を大切にすること、勝ち負けではなくプレーすること、正しく生きること、感じたことに素直に従うこと、人は誰でも唯一のスイング(生き方)があるということ…。
また挫折することは誰にでもある。そこからどう生きるかには二つの選択がある。前を向いて歩き続けるか、立ち止まるかである。
この映画を観て何を感じるかは個人の心にある。
だからこの僕程度の人間が『感動作』と言い切ってしまうことには少し抵抗を感じたりもする。

バガー・ヴァンスの伝説17

少しストーリーに触れるが、数多くのシーンの中で僕が特に秀逸だと感じたシーンがある。

最初の18ホールを終わって12オーバーと調子が上がらず、上昇への「きっかけ」もつかめないジュナ。
ロッカールームのなかで幼いハーディーがジュナに、不況のあおりで父親が惨めに箒を持って道路掃除をしている姿をみっともない嘆く。それに対してジュナが
「それを恥ずかしいと思うのか?破産宣告をして何もしないでプライドだけを保とうとするヤツなんかよりよっぽど立派だ。君の父さんは箒を持って逆境と戦っているんだ。」と彼に諭すシーンがある。
そして「ゴルフがそんなに好きか?」とハーディーに訊く。
するとハーディーは目を輝かせてこう話す。
「ゴルフは最高だもの。難しいけど楽しいゲームだ。戦う相手は緑の芝生とボールと自分だけ。自分にペナルティーを課すゲーム。誰もが正直にスコアをつける。そんなゲームがほかにある?」とジュナを勇気付ける。
こうしてお互いに光と勇気を与えるシーンだ。大人と子供の会話だがとても多くを教えてくれていると思う。

バガー・ヴァンスの伝説16

ウィル・スミス演じる謎のキャディーのバガー・ヴァンスの言葉のすべてに意味がある。彼は本当に実在していたのか、それとも幻だったのか、僕はすべて自分の心の中にいる別の自分なのではないかと思った。

僕は彼の言葉の一言一句聞き逃すまいと映画を観ながら必死でメモを取り続けたほどだ。

ゴルフが全く分からない人よりも少しでもゴルフを楽しんだことのある人のほうがこの物語の流れやラウンド中の展開がよく理解できると思う。僕のレビューとしては最高点の3つ星★★★映画である。

バガー・ヴァンスの伝説02
バガー・ヴァンスの伝説01





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
シネマ記事を検索します
プロフィール

力蔵

Author:力蔵

こんにちは、『秀逸シネマ紹介中!』管理人の大の映画ファン「力蔵」と申します どうぞよろしくおねがいします 
辛口批評を多く含んだ映画レビューを書かせていただいてます 
甚だ僭越なのですが僕なりの評価点がわかるように各映画タイトルの頭に6段階の記号を付けています 記号の意味は以下の通りです

★★★ 超とびきり秀逸シネマ!
★★ お勧め秀逸シネマ
★ 秀逸シネマ
● そこそこシネマ
▲ いまいちシネマ
✖ がっかりシネマ


僕は主に洋画が好きでアクション・サスペンス・ミステリー・パニック・SF・スパイ・政治・戦争モノなどで「ストーリー性」重視な作品をよく観ます あまり好みで無いジャンルはホラーやオカルトやコミカルドタバタ系です ゾンビ・バンパイヤなどの怪物系や幻想・魔法系それにアニメもあまり観ません ただ食わず嫌いもありますので僕が観ないジャンルにお勧めの映画があればぜひ教えて欲しいと思います

記事には気に入ったカットシーンを何枚か貼り付けています ネタバレは極力避けるように心がけていますが作品情報については「MovieWalker」さんから大まかに引用させていただいています 是非観て欲しい肝心なお楽しみの部分は皆さまにしっかり残しておきます

こんな拙い僕の映画評論が皆様の参考になれば幸いです



好きな男優:
マット・デイモン
ショーン・ペン
デンゼル・ワシントン
ケヴィン・コスナー


好きな女優:
シアーシャ・ローナン
ナオミ・ワッツ
ニコール・キッドマン
ルーニー・マーラ
ナタリー・ポートマン

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
集計
ブログランキング
ご協力に感謝します

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
138位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。